Tiana Khasi / Meghalaya

¥2,200
通常価格
Added to Cart! View cart or continue shopping.

Artist Name:Tiana Khasi
Label:SWEET SOUL RECORDS
Product Code:SSRi-0171

オーストラリアを拠点にMasegoやMndsgn、30/70といった名だたるアーティストらとの共演経験を持つ注目のジャズ/ソウルシンガー・Tiana Khasiの1stアルバム日本盤が登場

The Kite String TangleやGolden Vessel、同レーベルに所属するSampologyから絶大な支持を受け、300万回以上の楽曲再生回数を誇るオーストラリア・ブリズベンのアーティスト・Tiana Khasi(ティアナ・カーシ)が1stアルバム『Meghalaya』をSWEET SOUL RECORDSから発売する。デビューシングル“Nuketown”がComplex UKやBBC 1Xtra、Worldwide FMといった各国メディアからの称賛を受け、当時コンピレーションアルバム『Brownswood Bubblers Thirteen』を制作していたGilles Petersonから絶大な支持を贈られたことからも、いかにTiana Khasi初のアルバムとなる今作が世界的な注目を浴びているかが見て取れる。アルバム発売時のインタビューにおいてTiana Khasiは今作を「北インドの山岳地帯にルーツを持つオーストラリア出身者としての、また一人の女性としての、自身の居場所を示すことに挑戦した地勢的で内省的なアルバム」と位置付けている。Sampologyによってプロデュースされ、ジャズやネオソウルの音像を基盤に人々の心情に寄り添いながら、同時に神秘的なインドの丘陵と洗練されたサモアの海岸を連想させるような音々を散りばめることで、この地勢的要素と内省性という一見相反するような概念を共存させている奇跡的な作品である。今作での自己のアイデンティティを問うという社会的な側面もTianaのディスコグラフィーを踏まえれば必然的なテーマであることが窺える。ジャズ的なシンコペーションを駆使したセカンドシングル“They Call Me”は、Tiana自身が「女性が今まで受けてきた差別的な待遇に抗議する楽曲」と位置付けるように、彼女自身の再生をテーマにした楽曲であり、それらを可能にしてきた女性たちに捧げるオードでもある。極めて現代的なアイデンティティの模索というテーマを甘美な歌声と重厚なジャズ/ソウルサウンドで包装した唯一無二の作品世界は必聴だ。

TRACK LIST

  1. Meghalaya
  2. They Call Me
  3. Georgia’s Track
  4. Bitterness
  5. Nuketown
  6. Whole Love Shine
  7. Good Things
  8. Bitterness (Street Rat Remix)
  9. Georgia’s Track (SO.Crates Remix)
  10. Whole Lotta Shine (Sampology Remix)